Uncategorized

緩和ケア医が知っておくべき10のコツ〜重篤な疾患に罹った妊婦のケア〜

時々ですが、妊娠中にがんのような重篤なご病気が見つかる場合があります。

もしかしたら、産婦人科の領域では、

しばしば経験することかもしれないのですが、

緩和ケアを専門にしている方にとっては、

なかなか経験することもないですよね。

WAGI

私も10年で数人の患者さんくらいの経験です

なかなか難しい状況でのケアなので、

しっかり勉強しておきたいところです。

JOURNAL OF PALLIATIVE MEDICINEの「Top Ten Tips」シリーズを読んでみます。

Top Ten Tips Palliative Care Clinicians Should Know About Caring for Serious Illness in Pregnancy – PubMed

Palliative care (PC) teams are increasingly being called upon to provide care earlier and more remote from end of life. Because much of the field has grown out of hospice and geriatric care, most teams have little to no experience caring for pregnant women or their fetuses when serious or life-threa …

コツを頑張って訳してみた!

緩和ケア医が知っておくべき10のコツ
  1. There are a number of serious illnesses that may be diagnosed in a pregnant woman or fetus which greatly alter the trajectory of a previously normal pregnancy
    妊婦や胎児には、経過に大きな影響を与える重篤な疾患がいくつも存在する
  2. Diagnosing serious illness in the pregnant patient Is more complex than in the nonpregnant patient
    妊娠中の患者さんの重篤な疾患の診断は、妊娠していない患者よりも複雑です
  3. Surgical and medical treatment of cancer in the pregnant woman is similar to treatment for nonpregnant patients, with several significant caveats
    妊娠中の女性のがんに対する外科および内科的治療は、非妊娠中の患者に対する治療と同様だが、いくつかの重要な注意点がある
  4. When done with sufficient distance from the fetus and in consultation with radiation oncologists and medical physicists, radiotherapy can be utilized during pregnancy, depending on type and stage of the cancer being treated and the clinical urgency of radiation
    放射線腫瘍医や医学物理士と相談の上、胎児から十分な距離をとり、治療対象となるがんの種類やステージ、放射線の緊急性に応じて、妊娠中に放射線治療を行うことができる
  5. Prognostication can be difficult for providers caring for women who are pregnant or recently postpartum; in general, women prefer and benefit from open discussion
    一般的に女性はオープンな議論を好むが、妊婦や産後間もない女性をケアする医療従事者にとって、予後を話し合うことは難しい
  6. Many common medications used for nonpain symptom management can be used safely in pregnant patients, with several important limitations
    痛み以外の症状を抑えるために使用される一般的な薬の多くは、いくつかの重要な制限はあるものの、妊娠中の患者に安全に使用することができる
  7. Appropriate management of chronic and a acute pain in the pregnant patient is important, and risks are different than in nonpregnant patients
    妊娠中の患者の慢性および急性の疼痛に対する適切な管理が重要であり、非妊娠中の患者とはリスクが異なる
  8. When lethal or Life-Limiting Fetal Anomalies and Trisomies are detected, the pregnant patient is faced with difficult decisions regarding pre- and postnatal care
    致死的または生命を脅かす胎児異常やトリソミーが発見された場合、妊婦は産前産後の難しい決断を迫られる
  9. Periviability is a difficult and rapidly changing subject, and care of periviable infants after delivery is dictated by parent goals, state laws, and institutional norms
    周産期のケアは難しく出産後の周産期の乳児のケアは、親にとっての目標、州の法律、施設の規範によって決定される
  10. Care requirements for pregnant women with catastrophic injuries, terminal conditions, or brain death vary dramatically based on state laws and often require consultation with the institution’s legal team
    致命的な外傷、末期状態、または脳死状態にある妊婦のケア要件は、州法によって大きく異なり、多くの場合、施設の法務を管轄するチームとの協議が必要となる

どうですか?

WAGI

難しさを再認識するためのTips・・・って感じですね

まあ、個別性や各施設の状況によって、

出来ることやできないことは異なるので、

あんまり具体的な対応策は書けないんでしょうね〜

まとめ

時々遭遇する妊婦の緩和ケア・・・

引き続き良い資料などあれば、紹介しようと思います。